婚活に「準備」は必要?

恋愛から自然の流れで結婚に発展することが難しくなり、就職活動のように積極的に結婚相手がいそうな場に出向き「結婚に適している」自己アピール活動や結婚活動をする方が増えてきています。最近では「婚活」と言われています。この言葉が登場したのはいつ頃だったのでしょうか?婚活をタイトルにした書籍が火付け役となり雑誌などでも目にするようになったのが2007年頃。ほぼ同時に、草食系男子と肉食系女子、なる造語も登場しています。就職活動のように女性が「積極的にお嫁さん向きな自分」をアピール、場合によっては演出して、結婚に辿り着くわけです。

この婚活についてを就職活動に置き換えてみます。相手の男性が会社、女性が入社希望者、採用が結婚、です。会社は書類選考と数回の面談で採用・不採用決定します。限られた期間での採用ですから、判断ステップが少ないため採用後思っていた人材ではなかったというケースが出てきます。結婚してみたら結婚前にイメージしていた妻像とは違っていたリスク。男性が結婚に慎重すぎる草食系男子になるのは「婚活」に意気込む肉食系女子の登場によるものだと導き出されはしないでしょうか。

ただ、こう書くとまるで女性側が勝者で男性側が敗者のようにイメージされますが、逆もあるわけです。入社してみたら思っていた会社と違う、結婚してみたら思っていた夫ではなかった、男女双方に言えることです。婚活のデメリットは、短期集中で相手探しをする活動のため、ミスマッチが生じることです。就活学生は就活向けの講座に参加するなどミスマッチがないように十分に準備をします。婚活ミスマッチを避けるためにも準備が必要です。このサイトは女性の婚活前に必要な準備とは何かを、結婚歴のない女性、シングルマザー、熟年女性に分けて、説明します。